2005年06月20日

アリエル・シャロン来日の延期とキャンペーンの活動について

キャンペーン賛同の皆さま へ

アリエル・シャロン来日の延期とキャンペーンの活動について

                        
2005年6月19日
イスラエル首相シャロンを許すな!来日反対キャンペーン
 東京都新宿区新宿1-30-12ニューホワイトビル302号室 新宿事務所気付
 TEL 070─5587─3802 e-mail:war_resisters@yahoo.co.jp
 URL:http://peace-palestine.seesaa.net/ 


 このたびは「イスラエル首相シャロンを許すな!来日反対キャンペーン」に賛同をいただき、ありがとうございます。

 さて、すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、6月末に予定されていたシャロンの来日が秋に延期と報道されています(下掲参考資料参照)。6月16日の日経記事が出た段階で周辺情報を検索したところ、6月11日の報道が見つかったというような事情で、前者においてはじめて両政府間の公式な対応について言及されています。両政府の公式のソースや、イスラエル現地の新聞報道では、これらの事実の追認ができていないのですが、6月17日に開催の実行委員会第1回会議における議論の結果、実行委としては事態が来日延期の方向で進んでいるという判断になりました。

 そして予定されていた6月26日の集会を、シャロンのすすめる「ガザ撤退」案の意図するところを考える集会とすることをはじめ、継続的にパレスチナの地に目をむけるための学習・行動をつみかさねながら、秋の来日にむけての準備としようということになりました。

 当キャンペーンのスタートが6月末〜7月初頭の来日というスケジュールのなかで呼び掛けられたという事情から、その短期間における取り組みとして理解されていた方も多いかと思います。しかしながら今回の事情としては、来日そのものの中止ではなく、延期ということで、当面今回のキャンペーンを解散するわけにはまいりません。また「「パレスチナの地」に住むすべての人々の、平和に暮らし、生きる権利を求める闘いに応えるような取り組みをめざす」というキャンペーンの趣旨の一文もふまえ、この延期で与えられた時間を、よりこのキャンペンの運動を深めるものとして活用したいと考えております。

 つきましては以上のような事情についてご理解いただき、あらためてご協力をよろしくお願いします。
posted by イスラエル首相シャロンを許すな!来日反対キャンペーン実行委員会 at 11:31| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。